KOPPA IP

調停と仲裁手続き

調停

ビジネス相手とか、従業員とか、第三者との、理由を問わず生じた各種争いを解決しようとしております。お時間を大切にして、裁判所での順番が回ってくるのを待つのではなく、お客様の案件を効率よく処理しております。

裁判所に認定された、中立の調停者の立会の下に、積極的に紛争解決をサポートしようとしています。手続きは口答で非公開なのです。紛争の当事者は、ただ面会して、文書を作らずに交渉するだけです。調停の最終合意は、必ず筆記したものとなります。事情によって、また参加者の意思にもよって、裁判に提出することも出来ます。そうすれば、効力が生じます。

 

もしお客様が調停手続きに参加するように勧められた場合、なおかつ調停手続きに詳しい専門家に同行してもらうと安心すると思われる方なら、お客様に付き添って、手続きに参加、サポートさせていただきます。

法的紛争の際には、協調解決方法を利用しております(www.collaborativelaw.cz)。

 

仲裁手続き

当事務所では、仲裁、工業所有権保護の分野において、総括的な法律サービスを提供いたします。そして商業仲裁、投資仲裁の際に、起こりうるあらゆる法律事項、側面についての相談に対応しております。

お客様の訴訟の解決に向けて、一番有利な方法を見つけようとしております。普段、お客様のために、コストや時間が一番かからない、有利な融和解決に達成しようとしています。そして、そういう解決が不可能な場合、チェコ共和国内でお客様の代理人としてサポートしております。国外の訴訟の場合は、国際提携相手を紹介することができます。

KOPPA IP Legal
+420 603 455 522 | ip@koppa.cz